自動車系SEV

平成 最後の日はSEV ステアリングリミテッド

こんにちわ、こんばんわ!
SEV ステアリングリミテッドが発売されて
3週間も経つんですね 平成最後の月は速く感じました。

SEVステアリングリミテッド黒背景B

今回装着したお車はスバル インプレッサ!
平成 最後のお客様ですね♪


インプレッサ

こちらのお車にもT字配列で装着致しました。

インプレッサ 運転席

社長が助手席に乗り、ショートコースで
お客様と同乗走行を行ったようですが
装着してすぐに体感出来たようです。

インプレッサ ステアリングリミテッド


最終的なお客様からの感想になりますが

【エンジンのレスポンスが凄く良く
フロントサスの動きもとてもしなやかに感じた。】

SEV ステアリングリミテッド まだまだ色々と楽しめますよ♪

明日から令和!
本日で平成の最後となりますが


これからも
SEV DREAM QUEST INC を
宜しくお願い致します。

タイヤ館佐野でも、SEVステアリングリミテッド発売記念イベント!②

色々なお客様のセッティングを行ったため
2個目も作成しました。

こちらのアルファードのお客様は
以前SEV愛好していたが

IMG_9717

結婚・お子様誕生・・・と生活環境が変わり
更にお引越しで連絡が長らく取れなかったお客様で
家族用に買った、アルファードの乗り心地を改善したく

ご相談にお見え頂きました。

IMG_9718

車高調を入れ40㎜ダウン、更に大径タイヤ20インチ装着
そして、発進ももう少しスムーズにさせたい❣との要望


AL-R

乗り心地の点で何から…お薦めするか・・・?
とりあえずショックには、AL/Rを装着頂いているので一安心❣

ノーマル状態でどんな感じの車両様子か確認の為
助手席に同乗、走行中色々な状況を細かく訊き
乗り心地が悪いから、車高調を一番柔らかくし

その為、ウォッシュボードの様な路面でピッチングとワンダリングが
激しく車両姿勢が安定しないとの事

乗物酔いしやすい車になってしまいがち
ではボディー剛性とエンジン吹け上りが良くなるモノから
車体の振動を押させる製品からお試しを


IMG_9747
※お試しの為装着しやすい部分に仮装着してます。

先ずSEVストレスブロックをエンジンルーム側から基本位置の装着
リヤはDポストフロアーの最後部位に装備

エンジンレスポンスのチェック、吹け上り・音質・雑音、全てに変化
オーナー思わずニンヤリ(*^_^*)

今度はお一人で同じコースを走行して頂き
どうなったか印象を訊くと色々な事がかなり改善した様子
そして、フロントサスペンションがしなやかになる

SEVステアリングリミテッド白背景

最新のSEV:ステアリングLTDを装着、フロントの収まりが良くなり
更にエンジンが軽快になったとの事で

リヤサスペンション廻りを更にSEV製品で補強
リヤサスの追従性が上りどんどん良い方向にまとまってきた様子
此処でショックの減衰調整を1弾高めて貰い

そのまま再試運転
とっても良かったと・・・❢(#^.^#)v
なので同乗させて頂く事に

ファミリーユースのアルファードは決して飛ばす事ないのですが
普通の速度で直線もコーナーも次々と安定して走行して
路面が悪いのに路面のピッチングをスムーズに吸収して

超ご満悦の様子です。

今日の処は・・・とお帰りになりました。
 日曜の朝一番に、再度お越し頂きました(*^。^*)~☆

昨日の仕様がとっても良かったので先ず、ストレスブロックをお願い致します。
そしてトルク上げたいから、ラジエターNシリーズからいこうか迷っています。
 
IMG_6648

そしてSEVホイールが中古が余っているので
これでⒷディ補強を勧めたいのですが、etc・・・

先ず最近はボディー補強にSEVホイールはあまり利用していません。
何故ならパネル表面が固くなり、乗り心地を阻害する事の方が多いので
リーンホイスメント【車の骨格】に作用してくれるのは

SEV:Sブロック系・センターオン系・ダッシュオン系、RUN`S系製品で
車の要のAピラ-付近から固めると引き締まる。

でも悪路ではイナス力があるので乗り心地を
阻害しないので
乗り心地が保てます。
 
dash on f_02 (B)

だから今回はダッシュON F/2個を此処に装着
エンジンが前にあるのでトルクの上昇も感じるし
ストレスブロックと併用で乗り心地をもう一段高めてくれます。

ダッシュON/F2個をピラーガラスの蕎麦に配置して
エンジンレスポンスのチェックからはじめその変化を確認後試運転

IMG_9743

笑顔で戻って来て、
即SEVストレスブロックを昨日の
位置と大腿同じような位置の装着し
今後はオーナーが調整とテストを繰り返し

位置を決めていくと言う事に決まりました。

最後にもう一度オーナーと試乗、
ショックは昨日同様
一段硬めにしているのに不満もなく加速中の
変速時車両姿勢変化もなくなり

安定した姿勢を決め、路面の追従性も良くなり
サスペンションで上手く吸収して荒れた路面をトレースで来ている。
 

タイヤ館佐野でも、SEVステアリングリミテッド発売記念イベント!

こんにちわ、こんばんわ!
4月20日~21日にかけて タイヤ館佐野 様にて
SEV;ステアリングLTD体感イベントを行いました。

タイヤ館佐野_外観

回を重ねる事に内容がドンドン、
濃くなってまいりました(*^。^*)~☆


IMG_8234

土曜日、朝一番にお越し頂きました。
S660 はご予約いただいておりました。
プレミアムSブロック6を装着するかと・・・思いきや、(^_^;)>


IMG_9705

吸気排気をもっとパファーマンスを上げたい!との要望を
お聴きしていたのでTEST用SEV:プレミアムパワーアルチマを装着、
取付スペースが少ないのですが、

IMG_9704

吸気メインを前方【入り口側】にして、
フライリングはエアークリーナーの手前へ

装着していた、吸気ビッグパワーインテークは更にその前へ装着
使用前と、使用後でエンジンレーシング【空吹かし】
なかなか太いエンジン音に変貌

この後、排気側のパワーアルチマを装着して、
再度、装着後でエンジンレーシング【空吹かし】
レスポンス鋭く切れ味磨きがかかります。

IMG_9703

この状態から、SEVラジエター(RAD)を追加装着、
既にRAD/R1・R2+N1・N2、4個装備してあるのですが

装着位置を見直し、プレミアムRADx2を追加
同じ位置で、RAD/N1・N2【2個】入替テスト、
圧倒的な吹け上りが向上致します。

更に燃料系/SEVフューエルチャージ5modeを装着、
もう一段瞬発系に拍車がかかりました。
この状態で試運転して頂き、感想を訊くと
 
『とっても面白く、不満のあったフラットに加速中、
急にシストアップしその後加速できない現象に悩んでいたようでしたが。

トルク・パワー向上したことで、
その回転のままスムーズに加速してくれるようになった❣』
と大喜び頂きました\(*^。^*)/!

その後、S660に

IMG_9710

プレミアムS-BLOCK6を装着、基本位置、
コーナー4ヶ所を決めて遊星2ヶ所を色々な場所に
移動しながらBESTな位置を確認し

再度助手席に乗せて貰い同じコースでテスト、

このS660のリヤサスペンションは独立でとてもストロークが長く、
悪路の強いがアームが長いのでブレやすい。

それが、プレミアムSブロック6装着後は
コーナーリング中の車両姿勢が一層安定
路面のギャップも追従しながら、ロールアングルも変化する事無く
リヤのトラクションをスムーズに路面に伝え

コーナーを駆け抜けることが出来るようになり
橋脚の入り口出口のギャップも苦にする事無く
そのままの速度でクリアーできた。

ジャンプした車体は接地時、姿勢を乱す事もなく
一発で衝撃を吸収できる。

ノーマルサス・ノーマルダンパーの懐の深さが実感できた。

中間加速も一層吹け上りに鋭さが出来て、
パワートルクバンドが広がり、不満のあった個所は完全にスポイルされ
お客様満足度は最高なる結果をもたらした。

コラムカバーに貼るだけ?それだけじゃない!

こんにちわ、こんばんわ!
遂にSEV ステアリングリテミッド 発売されましたね

SEVステアリングリミテッド黒背景B

当店も4月13日・14日とSEV ステアリングリミテッド
発売イベントを店舗にて行わせて頂きました。

初日に来たお客様方には、
お待たせして申し訳ないです

お帰りになった後にご連絡頂き
皆さんとても喜んで頂けたようでスタッフとしても嬉しいです。

DSCF3994


色々と試した結果
ステアリングリミテッド当店では、
二個装着のお客様が多いですね

ちょっと装着方法を変えるだけで
車体の動きが変化するのが魅力的です。


DSCF3921

応用も効くようでとても楽しいです。

DSCF3910

車種を問わず試せたのはとても大きいですね
ハイブリッド車両は特に装着位置を考えます。

DSCF3979


電気系SEVとの相乗効果は素晴らしいですね

色々な応用も考えたので
今後のお客様の反応も楽しみです(笑)


SEV ステアリングリミテッド
ステアリングコラムに装着するだけ?
かと思いきや

装着の仕方でこれだけ違うのか!
と思わせる商品です。

ステアリング リミテッド お陰様で好評です。

こんにちわ、こんばんわ!
連日、色々なお客様にお試し頂いております。
SEV ステアリング リミテッド

SEVステアリングリミテッド黒背景B

車でのレビューは、かなり頂いておりますね

普通乗用車の記事はフェイスブックでも
かなり載せましたので、今回はバイク!
でのレビューを載せようかと思います。

トランザルプ(バイク)のお客様からの感想になります。

56182467_2114836651887621_2939032892153528320_n

バイクのオススメは
二個装着が全く違ったようです。

55887843_2114836578554295_5403386569983787008_n

【まず、タイヤのブロックパターンを感じさせない
車体の路面からの衝撃やマンホールに乗った時の

突き上げ感は少なくなり

タイヤの接地感も違う低速走行時の安定感も変化
スラロームした際の車体の剛性感
タイヤのグリップ感も変化した。】

装着した際は、
総合的に乗りやすくなったようです。

ステアリング リミテッド
マジックテープ化して移植しやすい用にして
車&バイクに併用するのも面白そうですね! 

久しぶりのアップですね!

こんにちわ、こんばんわ!
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが
WFN SEV の動画が新たにアップロードされました。

SEVステアリングリミテッド黒背景

SEV ステアリングリミテッドを
飯田 章さんがレビューされてます

DSCF3858

 

飯田章さん今やプレミアム価格の
レクサス LFAの開発に係っていた
開発ドライバーだったのも有名ですね

SEVをとても長く使用されている
レーシングドライバーです


そして前回、センターオン リミテッドを
動画レビューされていたのは織戸学選手

DSCF3864

研修会の時、この雑誌もっていくの忘れてました・・・(泣

お二方も認める SEV 製品 動画の中でも言っていましたが
SEVはご自身でまず、体感して頂きたいです。

当店としては
ご自身のお車をどう変化させたいか?

そこを教えて頂ければお客様に合わせた

セッティングをお試し出来ます。

そしてSEVとは何か?

Safety(安全で) ・ Ecology(環境にやさしい) ・ Value(付加価値の提供)を
コンセプトにした商品です。

SEV;ステアリングLTD、ファーストインプレッション、

SEV ステアリング リミテッド ファーストインプレッション!
大まかな性質特性、

五感を刺激するモノ❣ 
SEV:ステアリング リミテッドLTD

SEVステアリングリミテッド黒背景B

今回のSEV:ステアリングltdは既存製品に属し
派手さもなく見た目の割に落ち着いた印象
ハンドリングを変える・・・、と言っても、

自動車マニアもあまり考えるものではありません。

しかし、その性能に秘められたパフォーマンスは
計り知れない物を持っていました。

Chiba_Golf7GTiClubSport`s

当社;ユーザーGolf GTI クラブスポーツ  トラックエディションは日本一
SEVを装備していると言っても過言ではない。

また、単に数をつけるだけではなく一つ一つを試乗を繰り返し最適につけ、
変化しない物は排除して装着している。
ステアリングltd_取付位置
そんなGolfにこの仮付で装着、またエンジンレスポンス、吹け上りに変化、
加速にキレが更に乗ると言う現象までを確認している。
ステアリングltd_W取付位置
そして、SEV:ステアリングLTDは1個と2個でまたそのパフォーマンスに違いが起る。

縦置き・横置きで特性も変化し常用速度程度で
1車線を守りながらスラロームを掛けるだけで
その違いも体感する。

縦置き、ハンドリング重厚・エンジンも強く感じた。
横置き、マイルドでシャープなハンドリング、エンジンも滑らかスムーズ

路面の悪い低速路で乗り心地にも変化・違いが起こる
これをダブルに装着するとより、その特徴・特製が強くなる。

どれが良いのかはドライバーの好みとして
もう一段変化を掛けるのがT字配列

これは縦横両面の良い処を引出デメリットを一切感じさせることが無いので
ユーザ-様車両で是非試して頂きたい。

DSCF2670

それから、トヨタ系ハイブリッドには朗報!

モーターの立ち上がりにもかなり変化を魅せてくれる。

縦位置・横位置でまた違いが起り
慣性ブレーキでの逐電力にも違いが起きる。

但し、装備しているSEVの数に影響をする事は否めない・・・!
ステアリングltd_③取付位置
PS・・・3個目の装着も実感できるものでした。

   ステアリングカウルの下より装着する場合、
   乗降時にひざをぶつけて外れやすい事を考慮し、
   脱落防止の対応を薦めてください。

五感を刺激する❣モノ、『 SEV:ステアリング リミテッド(LTD)』発表、

五感を刺激する❣モノ

SEV:ステアリング リミテッドLTD

Hundorinng by SEV
走る事が楽しい❢(*^。^*)と言うお客様にはぴったり、
SEVステアリングリミテッド黒背景B

直接肌に触れるもの
その唯一のアイテムがステアリング、
そしてこのハンドリングを

即効に変化を掛け楽しむのが(^_-)-☆
SEV:ステアリングリミテッドです。
ハンドリングバイ・SEV

 私は以前、いすゞディーラーにいて、
この違いが如何にある物か・・・?
検証・応用を繰り返し、

ディーラーオリジナルのサスペンションを造ってきました。
irmscher_rogo

イルムシャーは高圧ガス利用のショックに、
高めのバネレートスプリング、

handling by LOTUS A

ロータスは、ドカルボン式オイルショックで、
もう一段硬めのバネレートスプリングを利用する。

 そこで、どの様な変化が起こるのか・・・

イルムシャーは跳ねて暴れる部分もあるが、
アンチロール性に富んだサスペンション創り、

 ロータスはロール角は大きい物の、そのロール角をコントロールすると

高いコーナー速度を維持でき乗り心地もロータスの方が
一段ジェントルな志向にまとめ上げてある。

 

それを、ZiGオリジナルはイルムシャー・ロータス/2社の造りを彷彿させた
3㎝リフトアップしているのに、乗り心地はノーマル以上で
バネの最低収縮量は、ノーマル同一にし

 

サスストロークを殺すことなく実現、ブレーキング時はノーズダイブしない、
でもコーナー侵入時はロール少なくロールを安定させる。

 

一般バネがスプリングバネレートに囚われ、
伸び側の応力を無視して作る結果です。

 

この伸びと・縮の両方を制御するのに、
あえて、ビルシュタインを採用する事で
総合安定性を向上させました。

 

【バネ強度計算・構造変更等も取得し合法化していました。】

 

 『他社のリフトアップサスペンションは縮むことが無いので、
乗り心地最悪・悪路の走破性も極端に阻害する』

 

【縮めないから、伸びストロークも無い、】

 

またよく動くサスペンションは、悪路は良いが、
オンロードはロールが急で大き過ぎて、
高い速度でコーナーリングが出来ない。』

 

と言う様に見た目だけを追っかける製品は
こんな風になってしまいます。

 

【サスペンションジオメトリー・サスストローク・バネ素材、の話等は、
省略しております。詳細が知りたい場合はお問い合わせください。】

今回のSEV:ステアリングLTDは、
バネ・ショック、構造変化する事無く、

装着後即体感できる❣

これらの特性を変化させる素晴らしい逸品です。

将に、 Handling By SEV❣です。

この効果は是非ご自分のお車でお試しください。

お乗換えといえばこれです!

こんにちわ、こんばんわ!
本日もお客様がお乗換えという事で
お車にSEVの再装着を行いました。

DSCF3675


車両は トヨタ ノア ハイブリッド
乗り換え後に、まずお客様が装着したい
SEVといえば SEV ホイール type R & SEV ALー


DSCF3678

以前のお車でのお話になりますが、
ワゴンRに12万キロ程乗っていたようですが

普段からエコ走行を行っているお客様

同じ車両に乗っている
お友達と比べても

ブレーキパッドのもちとタイヤの持ちが
3倍近く違ったそうです。

それで、今回も施工を決めたようです。

DSCF3665 DSCF3664

今回はタイヤ1輪に5枚貼らせて頂いたので
タイヤのグリップ感 路面の凹凸を拾った感じも
見て頂きたいですね

フロントのみAL Rになりましたので
ブレーキの感じも面白い事になっていると思います。

SEV AL-R 装着後
よくお客様にブレーキダストが減ったと言われますね

静岡までのドライブも予定されているそうなので
今度、走りのレビュー頂けると幸いです!

あと、ニュースには告知させて頂きましたが
明日 3月19日(木曜日) SEVの研修会の為
店舗はお休みとなります。

ご迷惑お掛け致しますが
よろしくお願い致します。

取り外し後の移植と装着

こんにちわ、こんばんわ!
昨日は取り外しを行ったSEVの再装着を行いました。
車両は アルファード エクゼブティブラウンジ

DSCF3634

今後、ショック&ブレーキキャリパー交換+スーパーチャージャー化を
行うという事なので
今回は排気系とミッション&ラジエーター&
燃料系のSEVを装着しました。

DSCF3628

ミッション側の動きが気になるという事だったので
ミッションにSEV メカBOXも追加いたしました。

DSCF3629

フューエルチャージも燃料タンク側に装着致しました。

DSCF3635

残ったヘッドバラランサーの装着位置をどうしようか悩みましたが
残りは吸気系のみとなりました。


あとやりたい事はブレーキ&ショックに SEV AL-R
ラジエーター系SEVの強化・吸排気系SEVの強化
電気系SEVの強化だと思います。

スーパーチャージャー&8ポッドキャリパー化
凄い事になりそうですね。


そこにSEVを追加してどこまで変化するか、非常に楽しみです。