新製品、SEV:RAD/BYは空間への快適性にする ❗  (*^_^*)/

新製品、SEV:RAD/BYは空間への快適性にする ❗  (*^_^*)/

A2ポスター_SEVラジエターBY

土日は、『SEV-RAD/BY』の装着が多く、

お越し頂いたお客様には感謝申し上げます。

殆ど車での効果などの点でしか説明させて貰っていないので、

空間へのお話は出来ていなかったことお詫びします。

 DC061_樹木

 今回の新製品 は室内空間への効果も素晴らしく、

室内でダンベルをしても体感できてしまう。

また、呼吸系まで効果をもたらし、

空気の清涼感?軽快差まで体感でき、

SEVのエアコン関係の効果のようになってくれます。

 暖房システム_加工Ⅰ

 これは、室内に冷却水を循環させている。

ヒーターの機能が大いに貢献しています。

SEV化させた水がヒーターコアを通り、ファンに当たる風にSEVが伝わり、

車内をSEVの環境化に進めてくれる

と言えば良いでしょうか?

以前のSEV:RADシリーズでは出来なかったこと、

  DC150_樹木雪景

以前にも冬季のSEV:RAD効果が薄いときに寒冷地では、

【北海道・長野山間部で走行するお客様、】

ヒーターホースに巻いて冷却水のSEV:RAD効果を促進させていました。

冷却水には水温がある程度高くならないと弁が開かず、

ラジエターには冷却水が廻りません。

しかし、暖房用ならある程度暖まると即循環してくれます。

そこで、SEV:RAD効果を発揮します。

ですが、暖房用循環のヒーター水は夏季にヒーターコックを閉じる車両場合、

夏場でのSEV:RAD効果は薄くなります。

そのため、夏・冬では移動をしなくてはいけなくなりますので注意ください。

 

《空調とSEV効果》

運転による筋肉の緊張を和らげ、

座りっぱなしによる血流の滞りをスムーズにします 

SEV GENKI MOBILITYのカテゴリーでもあります。

以上、車内快適空間の話でした。

SGM ロゴ

 

 

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>